前へLBCに関するご質問(FAQ)
次へ820万件の
データ統合ソリ ューション
 

 

データ統合ソリューションLBC

データ統合ソリューションLBCとは
データ統合ソリューションLBCの問い合わせ 企業情報データベースメンテナンス情報

データ統合ソリューションLBC活用方法

データが散在していると、情報共有が出来なかったり、全社・グループ全体の傾向を把握できません。
そこで、データベースの整備・統合が必要となります

重複データを名寄せしたい 散在するデータベースを統合したい 顧客データに情報を付加したい

一度データを整備しても、時間の経過とともにデータは劣化したり、新規に不備データが登録されたりします。そこで、定期的にデータの継続的メンテナンスが必要があります。

企業情報を最新の情報に維持したい データ入力ルールを統一したい

データは活用してはじめて価値を生みます。そのためには、まずは方向性を決めなければなりません。そこで、顧客や市場を分析して、攻めるべきターゲットとターゲット数を可視化することが必要となります。

顧客の傾向を分析したい 市場規模とポテンシャルを把握したい

営業効率は量と質の向上によって実現されますが、ニーズのあるターゲットを探し出し、漏れなくアプローチするのは容易ではありません。そこで、効率的なリードジェネレーションが必要となります。

グループ内未取引拠点に横展開アプローチをしたい ニーズのあるターゲットにアプローチしたい
お問い合わせ・資料請求

企業管理コードLBCの不変性について

部門別課題

導入実績

関連サービス

データ統合ツール「uSonar」
データ統合ツール「uSonar」
データ統合ソリューションLBC820万件を自由に検索し、ターゲット市場内の見込み企業の可視化・分析から、ターゲット企業情報抽出までを実現