ホーム > データ統合ソリューションLBCの特長

データ統合ソリューションLBCの特長

データ統合ソリューションLBC 特長(1) クレンジングノウハウ

 顧客データベースとデータ統合ソリューションLBCとのマッチング(突合)処理において、蓄積したナレッジ(クレンジングノウハウ)を用いることで、高いマッチ率を実現します。これによって、より多くのデータを整備することができます。

>>詳しくはこちら

データ統合ソリューションLBC 特長(2) コード体系

 データ統合ソリューションLBCは、本社-支店や親会社-子会社といった関係にある事業所をグルーピングしています。これによって、グループ単位でのデータ管理が可能となり、売上情報をグループ単位で名寄せしグロスの取扱額を把握したり、グループ内の未取引拠点(横展開ターゲット)を把握したりすることが出来るようになります。

>>詳しくはこちら

データ統合ソリューションLBC 特長(3) 鮮度・精度の維持

 データ統合ソリューションLBCの更新情報をもとに、顧客マスターを常に最新の状態に保つことが出来ます。移転情報を取得することでアプローチロスを削減したり、旧情報でのアプローチしてしまうことによるイメージダウンを回避したり、過去実績との正確な紐付による売上推移管理が可能となります。

>>詳しくはこちら