ホーム > LBCの特長(1)クレンジングノウハウ > クレンジングノウハウ活用事例

2. クレンジングノウハウ活用事例

 実際にランドスケイプの営業担当者が入力した名刺情報とデータ統合ソリューションLBCとのマッチング処理を行った結果を以下に掲載します。上段が入力された名刺情報で、下段がデータ統合ソリューションLBCの情報になります。
  *1 入力データについては直通のお電話番号などもありますので、下3桁を伏せさせて頂きます。
  *2 データ統合ソリューションLBCは2008年11月時点のものになります。

事例1. 基本的なマッチング

データ種別 社 名 住 所 建物名 電話番号
入力データ (株)USEN 東京都港区赤坂9丁目7-1 ミッドタウン・タワー 03-6823-7XXX
LBC (株)USEN 東京都港区赤坂9丁目7-1 ミッドタウン・タワー 03-6823-7015

 このケースであれば、半角・全角の表記ユレがあるとはいえ、社名・住所が一致しておりますので、マッチングは容易です。


事例2. 住所移転

データ種別 社 名 住 所 建物名 電話番号
入力データ 日本ヒューレット・パッカード(株) 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー23F 03-5495-8XXX
LBC 日本ヒューレット・パッカード(株) 東京都千代田区五番町7   03-3512-5700

 このケースは社名が一致していますが、住所が一致していません。ヒューレット・パッカード(株)のホームページで2006年11月に品川区から千代田区に本社移転を行ったことが確認できます。このように、データが旧住所であっても、過去情報マスターを利用することによってデータ統合ソリューションLBCとのマッチングが可能になります。


事例3. 社名変更

データ種別 社 名 住 所 建物名 電話番号
入力データ KDDIテレマーケティング(株) 大阪府大阪市中央区城見2丁目2-72   06-6944-8XXX
LBC (株)KDDIエボルバ大阪支店 大阪府大阪市中央区城見2丁目2-72 KDDI大阪ビル 06-6947-6331

 住所が一致しておりますが、社名が一致していないケースです。こちらもホームページで2004年12月に社名変更があったことが確認できます。

 「KDDI」が含まれていますので、比較的推測しやすいケースでしたが、全く異なる社名に変更している場合も少なくありません。その場合であっても、過去情報マスターを利用することによってデータ統合ソリューションLBCとのマッチングが可能になります。


事例4. 住所移転+社名変更

データ種別 社 名 住 所 建物名 電話番号
入力データ KOBE証券(株) 東京都千代田区内幸町1丁目1-7 大和生命ビル13F 03-3595-4XXX
LBC インヴァスト証券(株) 東京都港区西新橋1丁目6-21 NBF虎ノ門ビル7F 03-3595-4111

データ種別 社 名 住 所 建物名 電話番号
入力データ 武田キリン食品(株) 東京都中央区築地6丁目19-20 ニチレイ東銀座ビル11F 03-5148-5XXX
LBC キリンフードテック(株) 東京都中央区新川1丁目17-24 ロフテー中央ビル7F 03-3537-8160

 最後に、住所移転と社名変更がともに生じているデータの処理という非常にトリッキーな処理ケースをご紹介します。この場合、社名も住所も一致しませんので、目視しただけでは同一事業所という判定はほとんど不可能です。このようなケースであっても過去情報マスターを利用することで、マッチングが可能になります。

 以上が過去情報を利用したマッチングのケースでしたが、企業名ナレッジも同様です。このように、データマッチングの際に「辞書」を活用することによってマッチング精度を向上させることが出来ます。